デレステのうわさ ホーム » 雑談 »Yes! Party Time!!のお話 - 雑談170621
重点更新記事
■デレステ年表

▲画像倉庫
▲特技別アイドルリスト(16年末に更新停止)

Yes! Party Time!!のお話 - 雑談170621  

5thツアーももうすぐ折り返しということで、静岡公演を間近に控えて非常にワクワクしている今日このごろ。
今回唯一両日現地にて参加するので色々と楽しみ。
あいにく天気は曇り~雨の予報なので、せめて大荒れにならないことを願いたい。

PSVRの方のビューイングレボリューションが発売されて久しいなか、ついに待望のYes! Party Time!!がデレステに逆輸入された。
なかなかの気合の入れようで、非常に素晴らしいクオリティと新しい要素の追加などが重なり、非常に盛り上がっているところなのでその辺りから近況をば。

Screenshot_2017-06-20-23-28-59.png
誰もが「うちの担当が一番PTGが似合う!見て!」と言っている光景は微笑ましい。


○Yes! Party Time!!

前述の通り、もともとビューイングレボリューションの方で初期実装されていた楽曲。
しばらくはPSVR専用楽曲として扱われていたが、この度逆輸入という形でイベント楽曲として採用された。

デレステ実装にあたり、歌唱メンバーの変更と尺調整のための曲編集がされている。
オリジナルメンバーは卯月・凛・未央・みりあ・菜々。
イベントメンバーは千枝・薫・桃華・みりあ・仁奈。
みりあだけオリメンで立ち位置も一緒。
オリメンをVR版と同じ配置に並べると固有表情が発生することから、イベント後の通常曲入りする際にはイベントメンバー版に加えてオリジナルメンバー版の音源も実装されるのではないかと予想される。(ゴキゲンParty nightの形式)
Screenshot_2017-06-20-23-46-28.png
卯月をセンターに配置したときの固有表情。卯月特有の満天スマイルに変化する。

ちなみに直前に発売されたコミックWWG 3巻の特装版についてきたドラマCDには、今回のイベントバージョンと同じ尺構成のYPT安部菜々ソロバージョンが収録されている。
本来のVR版だと尺が3分弱と長すぎるので新たに編曲しなおしたようだ。

ダンスはデレステ初の5人個別モーションあり。
一つ二つポーズを決めるとかいうレベルではなく頻繁に異なるダンスをしたり、立ち位置変化によるフォーメーションダンスも披露している。
本来はこのようなモーションの設定は負荷が大きいものだが工夫をこらしながらの実装がなされているようである。
今後も曲によっては今回のような個別モーションも取り入れられるようになる可能性が高い。
汎用ステージであるにもかかわらず、モーションとカメラワークでここまで完成度の高いMVに仕上げることができるのは流石の一言。
Screenshot_2017-06-20-15-07-23.png
Screenshot_2017-06-20-00-50-05.png
実際に動いている所をMVで見ると感動すら覚える。それくらい衝撃的なMV

同名のイベントが6月中旬より開催中。
報酬は上位が櫻井桃華、下位が佐々木千枝
1周年のBEYOND THE STARLIGHT以来、久しぶりにアプリのトップ絵がYPT仕様に変更となり、起動時のBGMも変わった。
メンバーはハイファイデイズのときのLMBG選抜メンバーとまったく同じ。
もしかすると今後デレステ発ユニットの2曲目が様々な形で実装される可能性もあるので楽しみな所。

Mas+は現時点で4番目のノーツを誇るスライド・フリック多めの物量譜面。
レベルは29だが絶望的なコンボカッターがあるわけでもなさそう。
Masが25にしてはやや難しい部類に入るとはいえ26ほどでもない難易度なので金トロ争いは少し大変になるかもしれない。


○新共通衣装「パーティータイム・ゴールド」
ドレスショップに新しい衣装が追加された。
ビューイングレボリューションの初期衣装として実装されていたパーティータイム・ゴールドが、楽曲に合わせて逆輸入されたこととなった。
その名の通り金色ベースに王冠やしっぽのようなファー、パンツスタイルなどといった、華やかと活発さを兼ね備えた衣装である。
色合いと形状から特にPaアイドルや金髪、褐色肌のアイドルなどと相性がよい。
また従来の共通衣装であるスターリスカイ・ブライトアクロス・ザ・スターと合わせて青・赤・黃の三色が揃ったので様々な使い分けができるようになった。
Screenshot_2017-06-19-15-39-07.png
Screenshot_2017-06-19-15-41-29.png
左手の黒い手袋が蠱惑的。

値段は前回のフレグランスオブナイトと同様に、2500個の有償スタージュエルとの引き換えで、10連ガシャチケットとの同梱品となる。
日常的にガシャなどで石を消費することが多いプレイヤーにはかなりありがたい価格設定である。
完全無課金を貫いているプレイヤー以外には十分オススメできるセット。
登場した日はこの衣装一つのおかげでゲームカテゴリのセルランで5位くらいまで上がったとかなんとか。


○Coプリンセス登場による環境変化
今までは全属性曲はトリコロール一択だったわけだが最近は事情が変わったようだ。
というのも、特技を強化することができるスキルを持つ奏がCoタイプであるため、月末舷梯の花嫁凛とのシナジーが高いのである。
月末限定凛、オーバーロード飛鳥、フェス限奏、フェス限凛、フェス限楓、辺りが理想に近いフロント。
自分の場合楓さんを持っていなかったため月末文香を替わりに並べている。
Screenshot_2017-06-19-19-35-55.png


このメンバーで全属性曲を回すと、フェス限奏入りのトリコロールよりも高いスコアを叩きだせるようになるほどである。
最近は全属性曲のゲスト設定にもかなり花嫁しぶりんが選ばれていることが多いように感じる。
それくらいこの奏とプリンセスの組み合わせは強力であるという話。
今後CuとPaにもフェス限のスキルブーストが登場したらまた流行りは変わるかもしれない。
Screenshot_2017-06-19-20-34-52.png
Screenshot_2017-06-19-20-51-51.png
トリコロール型とプリンセス型、それぞれ試行のうちの一つずつ。単純比較はできないが傾向としては目に見えてプリンセスの方が高いスコアをだしやすくなっていた。



スポンサーサイト

category: 雑談

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop